「鞆 肥後屋」の想い

「鞆 肥後屋」の鯛味噌とは

「鞆 肥後屋」は、江戸初期から鯛網漁が盛んな小さな港町 鞆の浦に店を構える、鯛味噌の専門店です。

鯛味噌と一口に言っても、産地や製法によって特徴は実にさまざま。鞆肥後屋の鯛味噌は、おだやかな瀬戸内の海で育まれた真鯛を、秘伝の製法で作られた上品な酸味とまろやかな味わいが特徴の備後府中味噌でじっくりと煮込み、味わい深く仕上げております。

お酒の肴や、ご飯のお供に。

大葉と一緒にお茶漬けやおむすびにしても、おいしく召し上がっていただけます。

また、店頭では、当店の鯛味噌と鯛の切り身をふんだんに使用した「鯛味噌 巻き寿司」もご用意しております。

鯛味噌を通じて、ここ鞆の浦の魅力をお伝えしていくことも私どもの大切な役目のひとつ。鞆 肥後屋では、ひとりでも多くのお客様とゆっくりとお話をしながら、鞆の浦の魅力や鯛味噌の味わいをお伝えして参りたいと考えています。

「おいしかった、ありがとう」の一言をいただけたとき、何よりもうれしく感じます。

「鞆 肥後屋」のこだわり

「鞆 肥後屋」の鯛味噌

瀬戸内海で獲れた天然の真鯛を地元 府中味噌の赤味噌、白味噌 山椒や生姜と一緒にことこと煮込み、味の変質を防ぐために三重構造のレトルト包装をした鯛の佃煮。ご飯のお供、お酒のおつまみにお勧めの品です。
保存料・化学調味料などは一切使用せず。包装も古式な仕上げにしており、福山 鞆の浦の風情とともにお手土産としてお奨めしております。

これまで、鞆の浦の「鯛味噌」と言えば、味噌に白身魚のすり身を混ぜ込んだ比較的安価なものでありましたが、素材はもちろん、味噌を主というよりも鯛を主として佃煮として改良させて頂きました。

鞆には鯛網漁の歴史があり,聞くところによると,海面が真っ赤に埋まるほど鯛がやってきたと聞き及んでおります。
素材や調味料を厳選し無添加にこだわることで,元保命酒の販売所であった肥後屋ひいては古くは鞆の浦の歴史と調和するよう徹し、店頭ではお客様、おひとりおひとりと会話をしながら「座売り」で接客させて頂いております。

 

 

取扱いのお品

鞆 肥後屋の鯛味噌は、瀬戸内海でとれた真鯛を備後府中味噌と本醸造の味醂、酒、醤油などで煮込んでおります。

赤、白、胡麻煮。それぞれに特徴ある三種類をご用意しております。

鯛味噌赤

鯛味噌赤

コクとキレのある赤味噌で煮込みました。風味豊かな国産山椒が食欲をそそります。

[賞味期限]三ヶ月

鯛味噌白

鯛味噌白

芳醇でまろやかな白味噌と保命酒糟に、ほんのり生姜を利かせて煮込みました。

[賞味期限]三ヶ月

鯛胡麻煮

香ばしい錬り白胡麻で煮込みました。刻み唐辛子が後をひきます。

[賞味期限]三ヶ月

生海苔佃煮

一般的な乾海苔を細かく刻んで使う佃煮とは異なり、「生」海苔を長い繊維のまま使用し、厳選した調味料であっさりと品よく煮上げました。生海苔ならではの磯の風味と舌触りは格別です。

[賞味期限]三ヶ月

商品のご購入について

鞆 肥後屋では、FAXとオンラインショップからのご注文を承っております。

FAXでのご注文

お名前、ご住所、連絡先、ご希望商品名・数量を明記の上、送信ください。
担当者より折り返しご連絡いたします。

FAX:084-970-5781

オンラインショップでのご注文

鞆 肥後屋公式オンラインショップよりご注文ください。

店舗のご案内

株式会社 鞆 肥後屋

所在地 福山市鞆町鞆595番地 [地図を見る
営業時間 10時〜17時
定休日 水曜日
電話 084-970-5780
FAX 084-970-5781
メールアドレス info@tomohigoya.com
  • 鞆肥後屋外観
  • 鞆肥後屋店内風景1
  • 鞆肥後屋店内風景2
  • 鞆肥後屋店内風景3
  • 鯛味噌赤
  • 鯛味噌巻き寿司
  • 鯛味噌巻き寿司2
  • 鞆肥後屋店内風景4


掲載情報

  • 掲載情報

お問合せ

鞆 肥後屋へのお問合せはお電話もしくはメールにて承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ

084-970-5780

メールでのお問合せ